猫と気ままにオランダ暮らし

オランダでの暮らし、猫との暮らし、ガイド&バイヤーの仕事などを書き綴っていこうと思ってます!

オランダ解放記念日

こんにちは!

久しぶりのいい天気です。。やっぱり晴れの日はいいね~~♪

今日は、5月5日 日本は子供の日

オランダは、ナチスドイツから解放された記念日

f:id:Orandakurashi:20170506195205j:image

 

国が違うと祝日も違いますね。。

4日は、戦没者を偲ぶ日で、全国で追悼式が行われました。アムステルダムのダム広場では、昼間からものすごい数の警官たちが警備をしてダム広場は入れない状態でした。

オランダ国王夫妻、首相、大臣、市長、そして戦争体験者や遺族がスピーチと献花を行い、午後8時ちょうどに全土で2分間の黙祷が捧げられました。

その時間帯は、私はお客様たちと夕食をレストランで食べていました。

店員の方たちがすべてのお客様に、8時ちょうどの黙祷が2分間あることを話します。観光客もいるためです。知らないですもんね。

ワイワイしていた店内がちょうど8時にシーンとなり、みんなで黙祷を捧げました。平和でありますようにと。。

 

私は、この日に初めて外で外食をしていたので、いい経験になりました。

本当に戦争がない、平和な世の中になった欲しいです。テロの無い、みんなが笑顔でいられる世の中になってほしいと、再確認した時間でした。 

この時間には列車、トラムなどの公共交通もすべて停止します。オランダ全体で誰もが黙祷、家でテレビを見ながらみんな黙祷します。

ニュースによると、オランダ国民の91%がこの2分間の黙祷を捧げたそうですよ。

オランダ人の72%は5日は毎年祭日にすべきだと言ってます。。ホント、毎年この日は祝日にした方がいいのでは。。と私も思ってしまいますが。。

 

戦争のない、テロの無い国にみんなで作り上げていかないといけないですね。。

 

数年前に、ポーランドにある世界遺産に登録されているアウシュビツ収容所に行きました。

真夏でクーラーの無いバスに揺られて1時間以上。。疲れと揺れの気持ち悪さでへとへとになりながら、収容所に着いたのを覚えてます。

どんな気持ちでオランダ国人は、他国の方々が夢と希望を持ちながら、この地に行ったのか。。

ガス室や処刑場など全て残ってました。

心が苦しくなり、処刑された方たちの写真などを見ると何とも言えない気持ちになりました。

毎日何千人という罪のない人たちがガス室もしくは処刑されました。考えられないですよね・・本当に。

 

ここに行く前に、ライフ イズ ビューティフルを見たのを覚えてます。

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

新品価格
¥1,389から
(2017/5/6 19:48時点)

アンネの日記のDVDもありました。

アンネの日記 [Blu-ray]

新品価格
¥2,530から
(2017/5/6 19:53時点)

どうか、平和であり続けますように。。

 

#オランダ暮らし #オランダ 解放記念日 #ライフ イズ ビューティフル #黙祷