猫と気ままにオランダ暮らし

オランダでの暮らし、猫との暮らし、ガイド&バイヤーの仕事などを書き綴っていこうと思ってます!

オランダあるある 第3弾

おはようございます!

12時間くらい寝たので、今日は元気 元気♬ 

たまには、疲れを取るためにたっぷり寝ることも必要ですね。。

 

今日のお題は、オランダらしい?? お話

オランダの性転換者登録数増加 だそうです。

オランダは、合法なので、売春や大麻安楽死、同性愛もいち早く認めた国。。私が思うに、世界一自由な国ではないかと思ってます。

すごい国に来たもんだ。。

規則やルールがたっくさんある日本と真逆。。だからいまだに色々が慣れない。。

10年以上いてもまだ無理~~~ってことが日常茶飯。。まっ、なれる必要もないのかなと。。

 

ニュースによると。。オランダで性転換手術をし性別変更届を出した人の数が増大しているそうです。

日本も少しずつは増えてきてるようですが。。タイとかでするんですよね、日本は。

私の知り合いにも、数人おります、タイで性転換手術した人やしたい人。。新宿2丁目近くに住んでましたので、知り合う機会が多いですね。でも、み~んなすっごくいい方たちが多く、優しいし、思いやりがあるし。。

オランダの最大のイベントじゃないかと思うのですが、夏にあるゲイパレード。。世界でも注目を集めているイベントではないかと思います。

規模が違う。。

100近くのボートがアムステルダムの運河を音楽ガンガンにかけて各チームが競い合います。

面白いですよ、、その情報はその時期にまた。。笑

 

話がす~ぐ違う方向に行ってしまうので、もとに話を戻しましょう。。

2007年から2014年にかけては毎年80人が変更届を提出していたそうですが、2015年には770人となっているそうです。かなり増えてますよね。

2014年までは、性転換を希望する人は一定の医療基準を満たすことが決まりで、さらに裁判所への届けも必要とされてました。

この規定は性転換法(トランスジェンダー法)が制定されてから不要となったため、増えたのではないかと言われています。。

しかしながら、性転換者は日本もそうですが、所得が低いことが多く、偏見や差別により働き口がオランダでも少ないとのことです。

認めていても、やはり難しいんですね。。自営の方が多いのもこれが理由じゃないのかなと思います。

また結婚している人たちも少ないようです。

オランダCOC(LGBTの地位の向上をめざす団体)は、性転換者の社会参入を強化させる法的措置を導入するよう政府に要請しているそうです。COCはさらに、労働市場での差別撤廃とともに、性転換者の治療費の保障なども要求しているとのこと。。どうなるのかな・・

 

オランダは、そこも魅力の一つだし、みんなが認めている。。まだまだ大変だとは思いますが、、

オランダのニュースで今日はこんなことがありましたって紹介するテレビ番組があり警察の方が出てニュースを紹介するのがあるのですが、この方、女性ですがバイセクシャル。。

ゲイパレードも警察のボートもあるんですよ。

 

こんな面白い、自由な国へ是非一度お越しくださいね~~♬ 笑

 

#オランダ 生活 #ゲイパレード #性転換 #オランダ 観光 #海外生活ブログ オランダ情報