猫と気ままにオランダ暮らし

オランダでの暮らし、猫との暮らし、ガイド&バイヤーの仕事などを書き綴っていこうと思ってます!

オランダから行くベルギー情報 (今日は電車編)

昨日は久しぶりの晴れでしたが、朝晩はとってもとっても寒いです。。

日本も日本海側は大雪警報みたいですね。。

 

北国育ちでも寒い冬に外出するのは本当に本当に苦手です。オランダは特に家の中が暖かくて快適すぎるので、外に出る時はユニクロヒートテックにダウンコート、最近ではホッカイロも持参してます。

 

f:id:Orandakurashi:20180109151242j:plain

f:id:Orandakurashi:20180109151330j:plain

今日は、、ベルギー情報♬ ブリュッセル編 オランダからブリュッセルに行く方法

 

旅行者がオランダより選ぶベルギー。。(悲しいですが現実ですので)

おいしいベルギーチョコやビール、ワッフルなど たくさんありますもの、、仕方ない^^;

 

アムステルダムから電車で行く方法が2通りあります。

タリスで2時間1分で行くか、NS(オランダ鉄道)で

3時間ちょっとで行くか。。

 

私は、大体ブリュッセルに行く時は、NSを選びます。。Time is money ではないのと、タリスで行く場合、ブリュッセルの中央駅までダイレクトで行かないからです。

タリスは、中央駅までは行かずBrussel midiという駅で乗り換えて中央駅に行きます。

これが私にはめんどくさい。

一駅隣りだからこそ、詳しい情報が人に聞かないとわからない。(何番線で乗り換えるとか。。)

 

midiの駅から中央駅まで地下鉄やバス、20分くらい歩いていくことも出来ますが、そんなに治安のいい駅周りではないので、是非電車で乗り換えて行ってくださいね。(タリスの場合)

 

地下鉄は、あまり治安がいいとは言えません。ホームには特攻服を着て銃を持って立っているテロ対策隊がいます。町中にももちろんいますが、、、

 

ブリュッセルは、車上荒らしとかたまに見たり、ジプシーが町のいたるところにいたり、中央駅は一駅でも離れると、華やかさが全くない雰囲気に変わります。

 

旅行される時は、是非鞄や持ち物は肌身離さずに持ち歩いてくださいね。。(もちろんオランダも気をつけないといけませんが)

 

ブリュッセルは、歩いて全部の観光場所が見れます。バスなどの公共機関を使わなくても、半日で周れますよ!

 

オランダから早めにチケットを買うと、安い時だと片道29ユーロ~あります。すご~い安い時だと19ユーロの時もあります。

日時によって値段がまちまちで、ちょくちょく値段が変わるので、気を付けてくださいね。

 

電車購入サイト (オランダの国鉄のサイトです)

https://www.nsinternational.nl/en

 

タリスは時間指定で変更不可のものを買うと、違う時間には絶対に乗れないし、変更できませんが。。。

NS電車は乗りたかった時間に乗れなくても変更可能です。(実は・・・NS電車で購入しても(このサイトで)時間が記載されてないんですよ!)

これは、書いていいのかわかりませんが。。^^;

料金が高い時間帯にチケットを買っても、安い時間帯に買っても、プリントアウトすると時間が記載されません。

 

私はいつも希望していた時間の電車で帰って来たことがないので、毎回その時に決めます。

 

これは是非覚えておいてください。(内緒ですよ! 笑)

 

次回はおいしい情報を書きますね!

f:id:Orandakurashi:20180109151005j:image 

f:id:Orandakurashi:20180109154103j:plain

これは、、久しぶりにおいしい!!って思えた、ピエールマルコリーニのチョコレートケーキ。。

上に乗ってるマカロンもおいしいけど、濃厚でしっとりしておいしい!!!

リピしたいくらいおいしかったです。

日持ち5日間 お値段12ユーロでした!

真ん中のはシトロンケーキです。次回ブリュッセル行った時は、これに決定♪

 

 

#オランダ個人ガイド #ベルギー情報 #オランダからベルギー電車 #アムステルダム日本人ガイド #ブリュッセル情報 #日本人ガイド #オランダ電車