猫と気ままにオランダ暮らし

オランダでの暮らし、猫との暮らし、ガイド&バイヤーの仕事などを書き綴っていこうと思ってます!

オランダに来たら行かなきゃね。。アンネの家

 

世界遺産に登録されているアンネの家に行って来ました!

f:id:Orandakurashi:20180221190242j:imagef:id:Orandakurashi:20180221190248j:image

 

アンネ フランク・・アンネの日記。。

1942年から1944年までの2年間、ナチスによるユダヤ人迫害を恐れ、ここアムステルダムの場所に隠れ家として住んでいた場所が博物館になっています。

 

私の家から歩いても行ける距離にあり、いつも大勢の観光客が長蛇の列を作って、アンネの家を見るために並んでいる風景をよく目にします。

 f:id:Orandakurashi:20180221190306j:image

 

アンネが住んでいた頃と変わりがない風景。きっと屋根裏の部屋からこの景色を眺めていたことでしょう、、

f:id:Orandakurashi:20180221190517j:image

 

数年前から3時半まではネットで予約した人のみ。。これがまた2か月前から予約が出来るのですが、あっという間に予約でいっぱい。。(><)大人気ですね。

 

お友達たちと何する~~~ どこ行く~~なんて話していたら、一人のお友達がアンネの家のチケットが取れるよって。。

え~~?? 来週の話なのに。。ホント~~??と思い、サイトを見てみると。。。ラッキーなことに、本当に週だけ数日空きがある。。

びっくりです!

ということで・・ガイドでは行ったことが2回ほどありますが、プライベートで行くのは初めて。。

お友達たちは今回が初めて。

 

ナチス収容所(ポーランドクラクフ、ドイツのミュンヘン)にも行ったことがあります。

 

オランダ人もたくさんの方たちがアウシュビッツ収容所に搬送され、殺害されていました。

恐ろしい、忘れてはいけない悲しい歴史ですよね。

 

1944年8月4日 金曜日。。朝の9時半頃にナチスに捕まったようです。。この日までアンネは終戦日を待ちわびて、毎日日記を書いていたのでしょう。。

私が以前、アンネの家を訪れた日も8月4日の金曜日 時間もアンネが捕まった時間とほぼ同じ時間でした。

 

今回もアンネに呼ばれているのかなと思うくらい、たまたま空きがあった。。翌週に予約が取れるなんて、ありえないくらいミラクルなんですよ!

 

こうやってブログを書くことで、世界平和をみんなで誓ってねって、アンネに言われているのかしら。。

 

戦争はあってはいけない、人を殺してはいけない、助け合いながら生きていきなければいけない。。

 

オランダは世界一の募金大国です。

オランダ人は、困っている人たちに自分より困っていから助けなきゃって、給料から天引きしてまでも募金する人、貧しい国の人たちのために、自分たちが使わなくなった衣類を寄付する。そのボックスもいつもあふれるくらいいっぱいです。

 

オランダに住んでから人や動物への思いやり、感謝、生きていることのありがたみを日本に住んでいた時より感じるようになりました。

 

 

アンネに日記、是非読まれた方も読んでない方ももう一度読んでみてはいかがでしょ~か

 

おまけ(*^◯^*)

今日のメイちゃんのベロ出し 笑笑

1枚目、メイの舌が見えますか?? 

2枚目は、人相悪い、、(^^;)

f:id:Orandakurashi:20180221170939j:imagef:id:Orandakurashi:20180221170941j:image

 

 

アンネ・フランクの家 (博物館)サイトはこちら→http://www.annefrank.org/en/Languages/Japanese/

 

アンネの家は、撮影禁止です。

 

#アンネの日記 #アンネの家 #オランダ暮らし #アムステルダム個人ガイド #オランダ個人ガイド #オランダ観光ガイド #にほんブログ村オランダ